Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日記
  4. 朝ヨガと夜ヨガ

朝ヨガと夜ヨガ

 

1月15日(月) 晴れ

 

早いもので1月も半分終了ですね。

 

みなさまいかがお過ごしに
なられたでしょうか?

 

 

そして

今日もこのブログを
読んでくださっているみなさま
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

「朝のクラスを夜やってもいいんですか?」
#その逆も

 

 

 

SHANTIでは

希望される方にオンラインの録画クラスを
送らせてもらっているのですが

 

よくそのご質問をいただきます。

 

 

 

 

 

答えは

 

「はい(いつやってもOK)」なんですけども

 

一応 私(わたくし)としては
朝は朝らしく、夜は夜らしく

内容を微妙に調整はしておりまして・・・。

 

 

 

 

 

 

まず

 

朝のヨガと夜のヨガとで
何が違うか?って

 

自分の身体をどのような状態に
持って行きたいのか?

 

というゴールが違いますよね。

 

 

 

朝であれば

1日を元気に過ごせるよう、
身体を目覚めさせていくことが目的であり

 

 

 

逆に夜であれば

自律神経を整え、ぐっすり眠れるように
徐々に身体を休めていくことが
目的になります。

 

 

 

ポーズで説明すると、一番わかりやすいのが

 

 

「前屈と後屈」。

 

 

基本的に
身体を前に折り曲げて
顔と足を近づける「前屈」は

マインドを落ち着かせる効果が
期待できるので夜向き。

 

 

 

逆に
胸を開いて
身体を反らせる「後屈」は

マインドを起こす効果が
期待できるので朝向き。

 

 

 

そのため

 

 

朝に前屈ばかりを取り入れると
なかなか身体が目覚めず
余計眠くなったり。。。

 

夜に後屈ばかりを取り入れると
リラックスできなくて
寝つきが悪くなったり。。。

 

 

 

なんてこともあるかもしれません。

 

 

 

 

その他にも

 

朝、いよいよ寝起きの
身体が十分に目覚めていない状態で
いきなり後屈のポーズをしたら
怪我に繋がりやすく危険なので
注意が必要ですし・・・
#だから各関節をレッスンの最初の方でよく動かしてます。

 

 

 

 

 

ベストなのは

 

リアルタイムで最初から最後まで
トータルでレッスンを受けていただくこと

 

なんですけども

 

 

録画レッスンを受講する際は
そういったことを念頭に置いて

ちょっと注意したり
調整しながら
行っていただけたらと思います。

 

ぜひ

朝&夜
それぞれでヨガをお楽しみください。

 

 

本日もご高覧いただきありがとうございました。

 

★追記★

SHANTIのみなさまへ。。。

SHANTIでは「SHANTI Online salon」にて随時タイムリーなお知らせをさせてもらっています。
HPにもお知らせは随時掲載していますが、HPに掲載するほどではないちょっとしたお知らせも日々あります。
ぜひSHANTI Online salonへ入室できる登録がまだの方はお手数ですが登録(無料)にご協力お願いいたします。

オンラインサロン


こちらもご覧ください。https://shanti-yoga.jp/diary87

関連記事