Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタジオレッスン
  4. 遅れてくる筋肉痛は…

遅れてくる筋肉痛は…

 

2月26日(月) 晴れのちくもり

 

避妊手術後
おとなしかったこころちゃん(猫)
だんだんよく動くようになりました。

 

みなさまいかがお過ごしに
なられたでしょうか?

 

 

そして

今日もこのブログを
読んでくださっているみなさま
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「筋肉痛はないんですか?」

 

 

 

 

昨日の
「そうじゃ吉備路マラソン」から
一夜明け

 

今日
スタジオ(SHANTI)に来られたみなさまから
けっこうこの質問を
いただいたんですけども・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも「筋肉痛」って

 

実は二種類あること、ご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

筋肉痛には

 

運動している最中に発生するものと

運動後に現れて
その後数日続く筋肉痛と

 

2つの種類があります。

 

 

 

前者の方は

筋肉に疲労物質が蓄積され
熱をもった焼けつくような痛みを
感じるのに対して

 

 

 

後者の方は

 

筋肉の損傷が原因で
該当の筋肉を動かした時に
痛みを感じます。

 

 

 

ということは

 

一般的に
「筋肉痛」と言われているのは
後者の方かと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

「運動した翌日に筋肉痛がきたら若い」

 

 

「もう歳だから筋肉痛は明後日かな」

 

 

 

きっとそう認識されてる方、多いはず。

 

 

 

 

たしかに

加齢による身体機能の低下は
筋肉痛が遅れてくる原因の一つです。

 

 

でも

 

どちらかというと

 

「運動習慣」や「筋肉の質」による
個人差が大きいのです。

 

 

 

 

年齢よりも

「普段どれだけ筋肉を使っているか」や

「伸縮に強い(損傷しない)筋肉の質か」が

大きい理由になるということです。

 

 

 

 

 

 

 

普段からちゃんと走っているのに

 

やはり

昨日のようなレースとなると
私も筋肉痛になります。

 

 

というか

 

 

なってます。

 

 

 

 

それは

 

いくら自分で本番を想定して
スピード練習していたとしても

 

ほんとの本番はそれ以上に
普段使ってないようなところも使って
早く走ろうとしちゃってるってことでしょう。

 

 

 

 

また

 

筋肉にかける負荷が高いほど
激しい筋肉痛が短時間で発生し

負荷が低めの場合
筋肉痛はゆっくり現れる

 

とも言われています。

 

 

 

 

なので

 

もし筋肉痛が遅れてくることがあっても

 

年齢のせいだと決めつけなくて大丈夫。

 

 

 

比較的低めの負荷で

「普段使ってない」

もしくは

「普段使っている以上に使った」

 

そう思うようにしましょう。

 

 

 

 

そして

 

 

筋肉痛の時は

 

痛みのある筋肉は
必要以上に使わないようにして

 

ゆっくりお風呂に入り、
血液の循環を促してあげましょう。

 

 

普段からヨガをして
筋肉の伸縮性(柔軟性)をつけておくことも
大切ですよ!

 

 

本日もご高覧いただきありがとうございました。

 

★追記★

SHANTIのみなさまへ。。。

SHANTIでは「SHANTI Online salon」にて随時タイムリーなお知らせをさせてもらっています。
HPにもお知らせは随時掲載していますが、HPに掲載するほどではないちょっとしたお知らせも日々あります。
ぜひSHANTI Online salonへ入室できる登録がまだの方はお手数ですが登録(無料)にご協力お願いいたします。

オンラインサロン


こちらもご覧ください。https://shanti-yoga.jp/diary87

関連記事