Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日記
  4. 心と上手につき合う

心と上手につき合う

 

5月29日(土)晴れ

5月最後の週末。
※素敵な写真はSHANTIメンバーのゆみこさんが撮ったものです。

 

みなさまいかがお過ごしになられたでしょうか?

 

 

本日のSHANTIは午前中

オンラインで
9:00~10:00 目覚めの朝ヨガ(26名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

スタジオで
10:15~11:25 ハタヨガ基礎(13名)
11:40~13:00 陰ヨガ(12名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

 

 

 

5月も残すところ2日ですね。

この2021年の5月は
私の人生史上

最もいろいろなことがあった1ヵ月でした。

 

様々な感情と向き合いながらも
平常心をを保ってレッスンをして、

「いつも通り」だった自分を
今月はちょっとだけ褒めてあげたいです。
#自分で自分を褒めるのは大事!

 

これは決して
「自分の感情を押し殺してよく頑張った!」
ということではありません。

 

 

自分を「客観視」でき、
落ち着いていられたこと・・・

これはもともとの性格もあるかもしれませんが、
きっとヨガで培われたもの。

 

 

ココロとカラダと呼吸が
切っても切れない関係であるということは、
ヨガをしている方なら
一度は聞いたことがあると思います。

 

 

例えば

すごく怒っている時に
眉間のしわをゆるめて、
ゆったり呼吸をして
くつろいだ姿勢をとるとどうなるでしょう?

おそらく
そのまま怒り続けるのは難しいはず。

 

 

レッスンでは
ポーズ=カラダからアプローチして

呼吸が深くなってきた、とか
伸びて気持ちがいい、とか

自分で自分を見る作業をします。

言い換えれば「客観視している」ということ。

 

 

ヨガを継続することで
この「客観視する力」がついて、
様々な感情に振り回されず
内側のブレない自分と繋がっていられる・・・

だから
比較的落ち着いていられるのではないか、と

私はそう思うのです。

 

 

 

こんな風に
ココロと上手につき合うことができるようになる、
というのも
実はヨガの嬉しい効果のひとつなんですよね。

 

 

 

とはいえ

時には感情的に
怒ったり、泣いたり、笑ったり、はしゃいだり
という人間らしさも
個人的にはとっても大事と思っています。

 

 

だって

人間だもの。

 

 

 

本日もご高覧ありがとうございました。

 

★追記★SHANTIのみなさまへ。。。

ただいまSHANTIでは「SHANTI Online salon」にて
随時タイムリーなお知らせをさせてもらっています。
HPにもお知らせは随時掲載していますが、HPに掲載するほどではないちょっとしたお知らせも日々あります。
ぜひSHANTI Online salonへ入室できる登録がまだの方はお手数ですが登録(無料)にご協力お願いいたします。
https://shanti-yoga.jp/salon
こちらもご覧ください。
https://shanti-yoga.jp/diary87
LINEでの一斉配信は月に1~2回とさせていただきます。(チャットでのやり取りは今まで通りで大丈夫なのでお気軽に…)
Facebookのアカウントをとるのに抵抗がある方はこちらhttps://スマホロイド.com/facebook-barenai-houhou-3591
※登録されていない方はお知らせが届かないことがあるかもしれません。予めご了承ください。

関連記事