Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日記
  4. 夜のヨガもおすすめ

夜のヨガもおすすめ

 

6月13日(日)曇りのち晴れ

今日は雨かと思いきや
いいお天気の日曜日でした。

みなさまいかがお過ごしになられたでしょうか?

 

本日のSHANTIは午前中

オンラインで
10:15~11:15 リフレッシュヨガ(34名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

 

 

 

今朝家を出る前
テレビで「睡眠」をテーマにしたことをやっていて
#シューイチ

専門家の方が、

 

ベッドに入って5分以内に寝れる人は
よく「すぐ寝れる」と寝つきがいいように自慢するが、
慢性的な睡眠不足で「寝落ち」してるだけなので
まったく自慢出来ることではない、と

 

まるで「私のこと???」みたいなことを言ってました。

 

 

 

そんな私のことはさておき

 

 

ここのところ暑くなって
寝つきが悪い方、

コロナ禍のストレスや悩みで
なかなか眠れない、という方も
今、多くいらっしゃるのかなぁと思いました。

 

そこで

 

そんな方におすすめしたいのが
夜のヨガ=夜ヨガ。

 

 

忙しい日々が続くと、そのストレスから
交感神経と副交感神経のスイッチが切り替えにくくなり、
自律神経の働きが乱れます。

疲れているはずなのになかなか寝付けなかったり
朝スッキリ起きられなかったりするのはそのせいです。

 

 

 

ヨガで
呼吸を深めながらほどよく身体を動かすことで
1日の身体の緊張をほぐし、心を落ち着かせる・・・

つまり
自律神経の働きが整います。

 

 

立ちっぱなし、座りっぱなしで
お仕事をされている方であれば、

身体の水分が下半身に滞って
むくみの原因になったりするので
夜ヨガをしてあげることで
むくみの解消につながります。

 

 

腰痛持ちの方は
「寝返りが少ない」という方が多いので
夜ヨガで寝る前に背骨に刺激を与えてあげることで
寝返りを増やすことができ、
結果
腰痛が楽になる、なんていうケースもあります。

 

 

そんな様々な効果が期待できる夜ヨガ。

 

 

SHANTIでは今
オンラインのみでやっていまして
(月・水・金 週3回20:00~21:00)

 

 

続けて参加してくださっている方からは

「夜ヨガをするとぐっすり眠れる」と

嬉しい声もよく聞きます。

 

 

 

都合が合う方は
ぜひクラスに参加していただき、

 

 

その時間に参加するのが難しい方は

少しベッドの上ででも
覚えているリラックスできるポーズをしてみたり、

シャバーサナのような状態で
呼吸に意識を向けるだけでもよいので

「夜ヨガ」おすすめです。

 

きっとスッキリした朝を迎えられるはず!!

 

 

いつもクラスに参加していただいてる方、
もう自分でやってる、という方はこの調子で・・・

 

私と同じ寝落ち組の方は
まずはもう少し
睡眠時間をとれるように頑張りましょう。

 

 

本日もご高覧ありがとうございました。

 

★追記★SHANTIのみなさまへ。。。

ただいまSHANTIでは「SHANTI Online salon」にて
随時タイムリーなお知らせをさせてもらっています。
HPにもお知らせは随時掲載していますが、HPに掲載するほどではないちょっとしたお知らせも日々あります。
ぜひSHANTI Online salonへ入室できる登録がまだの方はお手数ですが登録(無料)にご協力お願いいたします。
https://shanti-yoga.jp/salon
こちらもご覧ください。
https://shanti-yoga.jp/diary87
LINEでの一斉配信は月に1~2回とさせていただきます。(チャットでのやり取りは今まで通りで大丈夫なのでお気軽に…)
Facebookのアカウントをとるのに抵抗がある方はこちらhttps://スマホロイド.com/facebook-barenai-houhou-3591
※登録されていない方はお知らせが届かないことがあるかもしれません。予めご了承ください。

関連記事