Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタジオレッスン
  4. 湿気対策

湿気対策

 

7月1日(木) 曇り

今日から7月。

みなさまはいかがお過ごしになられたでしょうか?

 

 

本日のSHANTIは午前中
オンラインで
9:30~10:30 リフレッシュヨガ(18名)

 

スタジオレッスン
10:30~11:40 姿勢改善ヨガ(9名)
13:30~14:50 陰陽ヨガ(10名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

 

 

7月になったら
何となく「夏」って感じもしますが

意外に梅雨が長引いて
じめじめした日が続きますよね。

 

そんな梅雨時に体調が・・・と
憂鬱な思いを抱えてませんか?

 

私自身は「梅雨」による体調の変化を
そんなに感じる方ではないので
もしかしたら
湿気に強いのか?
いや
鈍感なのか?
わかりませんが、、、

 

一般的には
梅雨は様々な体調不良が起こりやすい季節。

 

 

 

主には「湿気」が原因のものが多く

〇カラダがむくむ
〇カラダが重だるい
〇頭が痛い、重い
〇めまいがする
〇食欲がわかない、胃が重い
〇軟便や下痢傾向
〇関節が動かしにくい、痛い

 

これらの症状がある人は
もしかしたら「湿気」に弱く
「湿気」が原因でカラダに余計な水分がたまり、
体調不良を起こしやすい体質かもしれないのだ、とか。

 

余計な水分が溜まる原因と言えば
誰しもが水分の撮りすぎを想像しますよね。

でも、実は「雨による湿気」も
漢方では「湿邪(しつじゃ)」と呼び、

カラダに入り込んで
体内の水分を必要以上に増やし、
悪影響をもたらすと考えられているのだそうです。

 

 

では
いったいどんな対策をしたらよいのでしょう~??
#もうみなさんご存知のことばかりかもしれませんが・・・

 

 

 

 

胃腸を温め湿気を動かす食材は
ネギ、シソ、香辛料(唐辛子、山椒など)

胃腸の湿気をとり、利尿を促す食材は
豆類(さやいんげん、ソラマメ、枝豆など)
とうもろこし(ひげのところも)
きゅうり、すいか、冬瓜

これらの発汗作用や
利尿作用がある食材を摂ったり

 

 

 

あたたかいものを食べたり

 

 

 

 

ヨガをしたりして

「湿邪」を体外に排出することが大事!!

 

むし暑く、体も心も頭も重だるくなりがちな7月。

梅雨を快適に乗り切るためにも
ぜひ7月こそ、ヨガの時間を作っていきましょう。

 

 

 

本日もご高覧ありがとうございました。

★追記★SHANTIのみなさまへ。。。

ただいまSHANTIでは「SHANTI Online salon」にて
随時タイムリーなお知らせをさせてもらっています。
HPにもお知らせは随時掲載していますが、HPに掲載するほどではないちょっとしたお知らせも日々あります。
ぜひSHANTI Online salonへ入室できる登録がまだの方はお手数ですが登録(無料)にご協力お願いいたします。
https://shanti-yoga.jp/salon
こちらもご覧ください。
https://shanti-yoga.jp/diary87
LINEでの一斉配信は月に1~2回とさせていただきます。(チャットでのやり取りは今まで通りで大丈夫なのでお気軽に…)
Facebookのアカウントをとるのに抵抗がある方はこちらhttps://スマホロイド.com/facebook-barenai-houhou-3591
※登録されていない方はお知らせが届かないことがあるかもしれません。予めご了承ください。

関連記事