Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日記
  4. 感動しよう!

感動しよう!

 

7月25日(日) 晴れ

今日は仲間のなおみちゃんの誕生日。
#おめでとう

 

みなさまいかがお過ごしになられたでしょうか?

 

 

本日のSHANTIは午前中

オンラインで
10:15~11:15 リフレッシュヨガ(31名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

 

 

 

オリンピック、ご覧になってますか?

 

 

私はスポーツ好きなので

ドラマや映画よりも
とにかく
オリンピックとか、駅伝とか、高校野球とか
スポーツ関連のものに弱くて

すぐ感情移入して
メダル撮った選手、敗退した選手・・・

お恥ずかしながら
当のご本人より泣きながらみてます。

 

 

でも

この感動するとこぼれる「涙」、
悪いものではないみたいですね。

 

 

玉ねぎを切った時に出る刺激の涙、
目に酸素や栄養を届けるための涙、

 

そして
感動したり、悲しかったり、嬉しかったり
感情で出る涙。

 

3種類ある中で
感情の涙だけは人間にしかない涙。

 

 

「泣いたらスッキリした」という経験ありませんか?

 

辛い時、悲しい時、悔しい時に泣く涙には
ストレスや痛みを和らげる効果があるそうです。

 

ストレスをためにくい
比較的心が健康な人は
多くのことに感動して涙が出るらしく・・・

 

オリンピックを観て
感動して涙が出るってことは

まさに!!

健康な証拠なのかもしれません。

 

 

 

脳科学者の茂木先生はこう説明されています。

 

 

感動するということは
自分がよろめいて、揺るがされているということ。
涙が出るということは処理できないくらい多量の情報を
脳が受け取って、オーバーフローすること。
どうしようもないことを何とか処理しようとしている結果です。

さらにこう続きます。

涙は産出物ですから、
脳が何かを外に出している。
感情があまりにも巨大なものを受け取ってしまったから
そうすることも出来なくて涙が出る。
そのことで恒常性が維持される。

だから
感動してよく泣く人は
恒常性が強い、言い換えれば芯が強く
だからこそ揺れることが出来る。

 

 

 

そうか・・・

 

私は

ほんとに

ほんとーーに

けっこう泣くので
逆に「心が病んでんのかな?」と心配してましたけど

安心しました。

 

これで心置きなく
オリンピック観ながら泣けます。笑

 

 

4年に一度のオリンピック。

ぜひ応援しながら
大いに心動かされましょう!!

 

 

 

 

本日もご高覧ありがとうございました。

★追記★SHANTIのみなさまへ。。。

ただいまSHANTIでは「SHANTI Online salon」にて
随時タイムリーなお知らせをさせてもらっています。
HPにもお知らせは随時掲載していますが、HPに掲載するほどではないちょっとしたお知らせも日々あります。
ぜひSHANTI Online salonへ入室できる登録がまだの方はお手数ですが登録(無料)にご協力お願いいたします。
https://shanti-yoga.jp/salon
こちらもご覧ください。
https://shanti-yoga.jp/diary87
LINEでの一斉配信は月に1~2回とさせていただきます。(チャットでのやり取りは今まで通りで大丈夫なのでお気軽に…)
Facebookのアカウントをとるのに抵抗がある方はこちらhttps://スマホロイド.com/facebook-barenai-houhou-3591
※登録されていない方はお知らせが届かないことがあるかもしれません。予めご了承ください。

関連記事