Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタジオレッスン
  4. 寒い時こそヨガしよう

寒い時こそヨガしよう

 

10月25日(月) 雨

今日は雨で気温が上がらず、寒い1日でした。

みなさまいかがお過ごしになられたでしょうか?

 

 

本日のSHANTIは午前中

スタジオで
10:00~11:10 ハタヨガ基礎(20名)
11:20~12:40 陰ヨガ(13名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

午後からは
13:30~15:00 練習会

夜はオンラインで
20:00~21:00 リラックスヨガ(23名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

 

 

 

 

まだ10月というのに
今年は一足早く
寒さで身体がこわばる季節になってきましたね。

 

 

身体がこわばっている時は
筋肉がかたくなって血流が滞り
疲労物質が血管に留まることで痛みにつながります。

また、
血行不良だと体内に酸素や栄養が届きにくくなるので
新陳代謝が低下したり、様々な不調の原因になります。

 

 

なので

寒い時期こそヨガが不可欠!!

 

 

 

とくにしっかり行いたいのが
背中を動かすこと。

 

 

肩や首のコリを感じた時は
「マッサージに行く」という方も多いのではないでしょうか?
#私も実は大好き

 

もちろん、マッサージにより筋肉がほぐされ、
楽にはなると思うのですが
たびたび通うのはお金も時間もかかって大変・・・

かといってセルフマッサージは難しいですよね。
とくに背中は。

 

 

人の手を借りることなくコリを改善するには

凝っている部分の筋肉を動かして血流を促す
ヨガの動きが一番てっとり早い!!

そう思います。

 

 

 

寒いと身体が縮こまり、前かがみになりがちですが、

前かがみ姿勢が続くと
僧帽筋という首・肩・背中をつなぐ
大きな筋肉が伸びたままになるため血流が低下します。

この前かがみ姿勢による肩凝りは寒さだけでなく、
スマホを長時間見たり、
デスクワークが多い方にもよく起こること。

 

レッスンでは

伸びきった僧帽筋をぎゅっと縮めるように
背中を反らせる動きなど

その対策となるような動きを
たくさん取り入れています。

 

だから

寒くなればなるほどヨガをやってほしい!
レッスンに参加していただきたいのです。

 

 

SHANTIのみなさま

 

「寒い時こそヨガ」

これを合言葉に

こたつで丸くならずに
ぜひぜひ
スタジオでもオンラインでも
レッスンに参加してくださいね。

 

本日もご高覧ありがとうございました。

 

★追記★SHANTIのみなさまへ。。。

ただいまSHANTIでは「SHANTI Online salon」にて
随時タイムリーなお知らせをさせてもらっています。
HPにもお知らせは随時掲載していますが、HPに掲載するほどではないちょっとしたお知らせも日々あります。
ぜひSHANTI Online salonへ入室できる登録がまだの方はお手数ですが登録(無料)にご協力お願いいたします。
https://shanti-yoga.jp/salon
こちらもご覧ください。
https://shanti-yoga.jp/diary87
LINEでの一斉配信は月に1~2回とさせていただきます。(チャットでのやり取りは今まで通りで大丈夫なのでお気軽に…)
Facebookのアカウントをとるのに抵抗がある方はこちらhttps://スマホロイド.com/facebook-barenai-houhou-3591
※登録されていない方はお知らせが届かないことがあるかもしれません。予めご了承ください。

関連記事