Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日記
  4. クオリティ・オブ・ライフ

クオリティ・オブ・ライフ

 

11月28日(土)曇り時々晴れ

11月も残すところ2日。

みなさまはいかがお過ごしになられたでしょうか?

 

 

本日のSHANTIは午前中

オンラインで
9:00~10:00 目覚めの朝ヨガ(20名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

スタジオで
10:15~11:25 ハタヨガ基礎(17名)
11:40~13:00 陰ヨガ(11名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

 

 

 

 

 

昨日のブログの続きのようになってしまうのですが・・・
(「腰椎狭窄症」で両足が痺れている76歳の父親の話)

 

 

現在一人暮らしの父親は

母親が亡くなる前から
病気だった母親に変わって家事をこなしていたため、
料理、洗濯、掃除・・・
娘の出番がほとんどない、

 

趣味のウクレレや読書、
クロスワードパズル、
孫のおもちゃ作りなど

 

頭も元気
手先も器用

 

非常に優秀なおじいちゃんでした。

 

 

 

しかし

 

そんな父に唯一不足していたもの・・・

 

それは

 

運動!!

 

 

娘はこんなにしてるのに!?

 

むかし
「お金を払って運動をする人の気持ちがわからない」
と言われたことがあるくらい。(娘の仕事を全否定ですよね。笑)

 

そのくらい運動が嫌いなんです。

それなりに退職したあたりから、
ウォーキングなどしていたようですが、
根が嫌いなので
どのくらい続けてやってたかは微妙。

 

 

だからきっと
長年の運動不足も一因になってると
私は思っているのですが・・・

 

このたび、父親は
腰椎狭窄症からくる足の痺れによって
これまでのように歩くのが困難になり、
排尿、排便にも影響が出てきました。

 

まさに

クオリティ・オブ・ライフ

生活の質が下がってしまったんですよね。

 

 

 

それって本当に見ててもつらい。

 

 

 

SHANTIには
父親と同世代のメンバーさんもいらっしゃるので

ついつい比較して

やはり「適度な運動」というものが
より豊かな人生を送るうえで
大切なんだと痛感しています。

 

私だったら
何ができなくなるのが一番つらいだろうか・・・

 

 

やっぱり
「運動」かも。
※全く父親の血は引いておりません。

 

 

 

誰だっていずれ歳をとるわけで、
みなさんのクオリティーオブライフを守るためにも
私はSHANTIを続けていかなければ!
と思った次第であります。

 

 

 

 

本日もご高覧ありがとうございました。

関連記事