Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日記
  4. 備えあれば憂いなし

備えあれば憂いなし

 

12月9日(水)晴れ

今日も日中はあたたかい1日でした。

みなさまいかがお過ごしになられたでしょうか?

 

 

本日のSHANTIは午前&午後
スタジオでのレッスン

10:00~10:50 ママ&キッズヨガ(4組)
11:15~11:45 ハタヨガ基礎(20名)
13:30~14:45 姿勢改善ヨガ(11名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

 

夜はオンラインレッスン

20:00~21:00 リフレッシュヨガ(25名)
※ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

 

 

 

 

 

12月というのに
日中はまだまだあたたかいですね。

私は寒いのがとにかく苦手なので

ずっとこのままあたたかい日が続けばいいのに~

なんて思ってしまいますが、
そんなわけないですよね、冬なんですから。

いずれくる本格的な寒さに備えて
心の準備をしているところです。

 

しかし
そもそも

なんで私がそんなに寒いのが苦手なのかというと・・・

それは

 

 

 

物心ついた時から
冬はものすごいしもやけになっていたから です。

 

どのくらいひどいかというと、

学校中で「しもやけと言えば?」で名前があがるくらい。

 

年賀状にはみんなから
「しもやけお大事に」と書かれ、

 

掃除の時間になると
「みなこちゃんの手、かわいそうだから」と
雑巾を代わりに洗ってくれる優しい子もいました。

 

 

唐辛子を靴下に入れる とか

お湯とお水に交互に手足をつける とか

しもやけに効く、といわれるものは
一通りやっても全く効果はなく・・・

 

おかげさまで今はそんなにはならなくなったのですが、
これはヨガのおかげなのか?

それとも

寒さにさらされずにぬくぬくしたところで
生活したり仕事したりしているからなのか?

 

微妙です。笑

 

 

 

そんなしもやけの原因でもある

血行不良。

 

今入院中の私の父が患っている
脊椎管狭窄症にも通ずる
気になる記事を見つけてしまいましたのでご紹介します。

 

 

脊椎管狭窄症は、狭くなった脊柱管が
その中を通っている神経を圧迫し、
血流を妨げるために足の痺れが発生するのですが、

どうも
脊柱管が狭窄したからと言って
みんながみんな
足が痺れるわけではないらしいんです。

 

 

その明暗をわけるのは

 

 

筋肉が柔らかくて血行が良いか、硬くて血行が悪いか、の違い!!

 

 

なんだそうです。

 

脊柱管狭窄症と診断されても、
筋肉が柔軟な人は痺れも出ずに、
スタスタ歩行をしている人もいらっしゃる、
というから驚きです。

 

原因が「加齢」だと
ある程度仕方がないことのようにも思いますが
父と同世代のSHANTIメンバーさまをみればあきらかなように、

若いうちからヨガやストレッチを日課にし、
少しでも柔軟な筋肉を維持しておくことはできるので

ほんとに「今何も運動してない」みたいな方には
ヨガを始めてほしいですね。

そして今SHANTIに来てくださってる方には
絶対継続してほしいですね。
※ぜひ周囲の人を救うためにも該当する方がいたら誘ってください!!

 

 

 

 

この言葉が的確かわかりませんが、

 

「備えあれば憂いなし」って思います。

 

 

保険に入るのも大事だけど
ヨガもやろう!

 

 

 

本日もご高覧ありがとうございました。

関連記事