Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 37dolce
  4. 手づくりの醍醐味

手づくりの醍醐味

 

11月2日(水)晴れ

 

今日は日中は暑いくらいの1日でしたね。

 

みなさまいかがお過ごしに
なられたでしょうか?

 

 

そして

今日もこのブログを
読んでくださっているみなさま
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知る人ぞ知る「37dolce」。

 

 

SHANTIでは

数年前から私の趣味が高じて
手づくりのおやつ(37dolce)
ほぼ週イチ販売しておりまして・・・

 

おかげさまでファンの方も増え、
概ねご好評いただいております。

 

 

 

 

 

 

今週は
「抹茶と小豆のロールケーキ」
だったのですが・・・

 

 

あんこを作る際のお砂糖を
減らし過ぎたために

 

いつも以上に
仕上がりが甘さ控えめに。。。

 

 

 

 

 

端っこを試食した
けえご(だんな)さんからも

 

 

「ちょっと甘さ控えめすぎかも」

「最初に甘くないと思ってから食べたら大丈夫じゃ」

 

 

 

そう言われたので
今日お渡ししたみなさんには

最初に「甘くない」と洗脳してから
食べるようにお願いした次第です。

 

 

 

 

ご試食いただいたみなさま
いかがだったでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

お砂糖は
人間が本能的に美味しいと感じる
「甘味」を作り出すもの。

 

 

お菓子作りには欠かせません。

 

 

ただ

「甘い」と美味しい反面
取り過ぎはカラダへの負担が大きく
なるべく控えたい・・・

 

 

 

きっとみなさまも
そう思っていらっしゃると思います。

 

 

 

なので

いつも私は
「美味しさが損なわれないくらい」を
見計らって

レシピの分量より少し減らして
作るようにしています。

 

それが手づくりの醍醐味か と。

 

 

 

 

 

 

使うお砂糖も多少こだわっていて

生クリームやメレンゲなど
「白色」を大切にする時は

甜菜糖を使い

 

 

 

それ以外の時は

サトウキビから直接作られた
精製してない
洗双糖を使用しています。

 

 

 

 

 

ちなみに

和菓子によく使われている
上白糖は

精製の途中で
「転化糖液」(添加物)というものが
加わっているため

より後を引くような
しっかりとした甘みになります。

 

 

 

そう言われたら

市販のお菓子って
良くも悪くも
「甘い」がけっこう残るような~

 

 

 

何はともあれ

「甘いもの」は時に
自分へのご褒美というか

疲れた時なんか
特に癒されますよね。

 

 

 

これからも「37dolce」を
楽しみにしてくださっているみなさまに

ほっこり癒されるような
からだにやさしいお菓子を
作っていこうと思います。

 

 

私も作りながら癒されよー。

 

 

 

 

 

本日もご高覧ありがとうございました。

 

★追記★

SHANTIのみなさまへ。。。

ただいまSHANTIでは「SHANTI Online salon」にて
随時タイムリーなお知らせをさせてもらっています。
HPにもお知らせは随時掲載していますが、HPに掲載するほどではないちょっとしたお知らせも日々あります。
ぜひSHANTI Online salonへ入室できる登録がまだの方はお手数ですが登録(無料)にご協力お願いいたします。

オンラインサロン


こちらもご覧ください。https://shanti-yoga.jp/diary87
LINEでの一斉配信は月に1~2回とさせていただきます。(チャットでのやり取りは今まで通りで大丈夫なのでお気軽に…)
Facebookのアカウントをとるのに抵抗がある方はこちらhttps://スマホロイド.com/facebook-barenai-houhou-3591
※登録されていない方はお知らせが届かないことがあるかもしれません。予めご了承ください。

関連記事