Blog

SHANTIの日常。
思うことなど
いろいろと・・・。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. リストラティブヨガ
  4. どんな姿勢で寝てますか?

どんな姿勢で寝てますか?

 

3月26日(日) 雨

 

あいにくのお天気の日曜日。

 

みなさまいかがお過ごしに
なられたでしょうか?

 

 

そして

今日もこのブログを
読んでくださっているみなさま
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

毎月最終日曜日は
極上リストラティブの日。
極上リストラティブ

 

ご参加いただいたみなさま
ありがとうございました。

 

 

 

 

このクラスは

道具をいっぱい使って
私がみなさんに合わせて
セッティングし

みなさんは
身を委ねるだけで
リラックスしてポーズがとれてしまう

 

 

そんな
ほぼ「寝る」ようなクラスなんですけども・・・

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは普段寝る時

 

どんな姿勢をとっていますか?

 

 

寝る姿勢が悪いと

肩凝りや腰痛
寝起きのだるさなど

翌日の体調に悪影響を及ぼすことも
ありますよね。

 

 

 

 

 

 

寝る姿勢には

 

 

仰向け  横向き  うつ伏せ

 

 

主にこの3つがあって

それぞれに
メリットとデメリットがあります。

 

 

 

仰向けは

 

メリット

〇体液循環がよくて筋肉が凝りにくい。
〇背中全体で体重を支えるので身体への負担が少ない。

 

デメリット

〇尾骨を圧迫しやすく、反り腰の方は腰への負担が大きい。
〇いびきにつながることがある

 

 

 

 

横向きは

 

メリット

〇呼吸がしやすくいびきをかきにくい
〇向きによって臓器に負担がかかりにくい

 

デメリット

〇同じ方向で寝ていると身体が歪みやすい
〇凝りや冷えの原因になる

 

 

 

うつ伏せは

 

メリット

〇精神的に落ち着く
〇いびきをかきにくい

 

デメリット

〇首に負担がかかりやすい
〇むくみの原因になる

 

 

 

 

なので

 

どの姿勢が良い、悪い

 

というよりは

 

 

入眠時は
自分が心地よく感じる姿勢で寝て

 

その後
ちゃんと寝返りをうつこと・・・

 

「寝返りをうてる状態で寝る」ことが大事。

 

 

 

 

私はしょっ中

 

 

猫に寝るスペースを奪われたり
上にのっかられて

寝返りをあまりうてず
起きた時あちこち痛い

 

 

そんな状況になってますが・・・

 

 

みなさまは
そのようなことのないよう

ぜひ環境を整えていただきたいです。

 

 

 

それから

 

寝る前のヨガも
寝返りをうちやすくしてくれるので
おすすめ!

 

月・水・金は
夜のオンラインのクラスもありますし

出来ない時、レッスンがない時も

ご自身で少しゴロゴロしながら
出来るポーズをしてから寝ると
翌朝の目覚めが違うかもしれません。

 

 

ぜひヨガを

快眠にも有効活用していきましょう~。

 

 

 

本日もご高覧ありがとうございました。

 

 

★追記★

SHANTIのみなさまへ。。。

ただいまSHANTIでは「SHANTI Online salon」にて
随時タイムリーなお知らせをさせてもらっています。
HPにもお知らせは随時掲載していますが、HPに掲載するほどではないちょっとしたお知らせも日々あります。
ぜひSHANTI Online salonへ入室できる登録がまだの方はお手数ですが登録(無料)にご協力お願いいたします。

オンラインサロン


こちらもご覧ください。https://shanti-yoga.jp/diary87
LINEでの一斉配信は月に1~2回とさせていただきます。(チャットでのやり取りは今まで通りで大丈夫なのでお気軽に…)
Facebookのアカウントをとるのに抵抗がある方はこちらhttps://スマホロイド.com/facebook-barenai-houhou-3591
※登録されていない方はお知らせが届かないことがあるかもしれません。予めご了承ください。

関連記事